Archive for category リフレッシュ

VOLK Racing ホイールレストア

S工房です

今日から3月に入りましたね~

ここ2・3日は暖かい日が続いてますが

また寒さが戻りそうな感じがしています

さて今回は前回のADVAN Racingのレストアと同時進行で行った

VOLK Racingのレストアになります

まぁ年代物なので腐食やガリ傷なんかもあります

P1030804

P1030805

結構腐食してますね

これは研磨してみないとなんとも言えませんが

腐食は中に進行していきますので腐食跡は残ると思います

P1030806

P1030807

裏も汚れや腐食で結構な状態です

P1030808

スポークもこんな状態

このまま塗装すると密着不良で剥がれますので

剥離してから1から塗装のやり直しですね

3ピース構造なのでばらせるだけばらして作業スタート

ピアスボルトがキャップボルトなので案の定

外す時に舐めてしまい、市販品も試したのですが

頭がでか過ぎて格好悪かったので

ネジ屋さんに頼んで同じ様な形に加工しなおして貰ったボルトを使用してます

完成したのがこちらになります

P1030822

P1030823

リムも磨きをかけてクリアー塗装もしてあります

パウダークリアーも考えたのですが

多分湧きが出ると予想し溶剤クリアーにしました

P1030824

リム裏はダストの汚れが気になるのでブラックに塗装

P1030825

裏から見たらこんな感じに仕上げております

マスキングテープは傷防止に貼ってあります

お客様にも大変喜んで頂けました

「捨てない」「取り替えない」「壊さない」 自動車内装・ホイールのリペアなら S工房まで!

マットブラックへカラーチェンジ(パウダー塗装)

S工房です

まだまだ梅雨あけせずジメジメした日が続いて、インテリアリペアの予定も

延び延びになっているお客様もいてます。屋根があれば問題なのですが・・・

今回は導入後初施工となりましたパウダー塗装での

ホイールのカラーチェンジの紹介になります

まずパウダー塗装の説明ですが

パウダーコーティング(粉体塗装)とは、塗料に水や有機溶剤を含まない

塗膜成分だけの粉状塗料を使用する次世代の塗装方法です

静電気で帯電させた粉状塗料をアースされた素材に吹き付けることにより

粉状塗料を静電気の力で素材の表面に付着させるので

パイプや網状の複雑な形状の素材にも均一で高性能な塗膜形成が可能です

ただし塗料が粉(パウダー)で有る為に調色はできませんが、豊富なカラーバリエーションから選ぶことが可能です

塗装後は専用の窯で180度~200度の高温で焼き付けパウダー(粉)を溶かし、滑らかな表面に仕上げます

お客様の好みに応じてクリヤーもパウダーコートが可能です

無垢な素材に対してクリヤーのみのパウダーコーティングも可能です

パウダーコーティング(粉体塗装)の最大のメリットは

剥がれなどにも強く高強度な塗膜、耐候性、耐食性、耐薬品性に優れています

ただし、塗装が残ったままだと静電気が帯電しないので

オリジナル塗装の剥離が条件となりますので剥離代の分ちょっと値段が張るかもしれません

と言った感じですが、パウダー塗装を使って色んなものにチャレンジしていきます

遅くなりましたが今回施工の紹介になります

BMW 5シリーズ(F11)のMスポーツのホイールになります

これをシルバーからマットブラックへのパウダー塗装による

カラーチェンジになります

 P1030498

P1030499

元のホイールになりますが、小さい傷はありましたが

綺麗なホイールでしたよ~

塗装剥離が条件になりますので剥離

P1030503

このままではスポークの隙間など落ち切れていない塗装があるので

手で研磨して完全にアルミ無垢の状態にして

パウディング、後は専用釜で200℃で焼き付けて出来上がり~

P1030531

P1030532

綺麗に仕上がってますね~

これからの課題も見えたのでこれからどんどんクオリティがよくなると思います

ご期待下さい

「捨てない」「取り替えない」「壊さない」 自動車内装・ホイールのリペアなら S工房まで!

RAYS マツダスピード リフレッシュ第2段

今日は一段と冷え込み、初パッチを履いております(笑)

この作業場に越してきて3回目の冬を迎え

ようやく中古の業務用ストーブを買い2、3日前から

使っています。全体に極端な寒さは感じなくなりそうです

今回は前回にも紹介したと思うのですが

RAYS マツダスピードのホイールを持ち込んだお客様が

スペアを買ったと言うことでそれもリフレッシュしてほしいとの事

しかし、前回の方がまだ状態としてはいい方でしたね

P1030215

P1030216

P1030217

塗り直した跡あり、ガリ傷多数、腐食もそこそこ見られどこまで

復元できるでしょうか・・・ってとこでした

スポーク裏はといいますと

P1030223

塗膜の剥がれがひどかったので

ブラストをあて全剥離しております

P1030227

それでもって出来上がりがこちらになります

P1030248

P1030249

持ち込んできた時とは見違えるほどになりました~

リフレッシュを専門でしている訳ではないので

多少時間は掛かりますが

オークションで買ったけど状態が・・・とお困りでしたら

お気軽にご相談下さいね

「捨てない」「取り替えない」「壊さない」 自動車内装・ホイールのリペアなら S工房まで!

BBS LM ホイールリフレッシュ

今日から12月、久々の更新になります・・・

毎度の事ですがねぇ~

もうちょい頻繁に更新できるようにしていきたいんですが

まぁボチボチ更新して行きます(笑)

さて今回は知り合いからの依頼でBBS LMのリフレッシュを頼まれまして

結構綺麗なホイールでしたが傷もあり少しですが腐食も始まってたこともあり

依頼となりました

P1030134

P1030136

まずはリムとスポーク部分をばらして、リムから仕上げていきます

リムの傷を取り、裏面の塗装からスタートです

リム裏はブラックに塗装しましたが、見えない所にも一工夫してあります

P1030160

P1030163

多分画像では判らないとおもいます(^^ゞ

リム面の鏡面処理を施してリムは完了

問題のスポークに取りかかるんですが

塗装の剥がれが出てきてましたので、ブラストで思い切って塗装を剥がしてみました

P1030172

P1030173

ここまできたら後は塗装だけですので

下地から塗装し、リムを組みあげて本人作のBBSのステッカーを貼って

完成です

P1030185

P1030184

P1030183

色もDBKカラーに仕上がって、本人も大満足でした

オフ会などでも周りからの評判もいいようでよかったです

「捨てない」「取り替えない」「壊さない」 自動車内装・ホイールのリペアなら S工房まで!