Archive for 6月, 2012

セルシオ シートリペア

最近仕事らしい仕事してない

S工房です(^^ゞ

ただ今、パウダーコーティングの試作真っ最中でして

悪戦苦闘しながら、吹き付けの終わった

ホイールを釜に入れてチンしてる最中です・・・が

夏に向けて釜を炊くのは地獄へ自ら飛び込んでいくようで

今から怖いんですが・・・・そうも言ってられませんので

いい報告をお待ち下さい

さて今回は前回の続きになり、シートリペア編です

今回は、ボリュームが多かったので助っ人を頼んで

施工してきました

 P1030514

 P1030515

P1030516

ちょっと暗めで判り難いですが

運転席の腰の当たりの裂けが数か所

座面の擦れ、シワとアームレストの傷など

あと助手席もありましたが、そちらは助っ人にお任せしました

この傷がこうなりました

P1030526 

P1030527

P1030528

腰の傷は流石に跡は残っていますが

気にならない程度にはなったと思います

パンチングの穴も可能な限り開け直してます

強度の関係上開けてない場所もありますので

そこだけは違和感は残ると思います

今回助っ人でお手伝い頂いた

アップスタートの代表有難うございました~

また色々迷惑かけます(笑)

「捨てない」「取り替えない」「壊さない」 自動車内装・ホイールのリペアなら S工房まで!

セルシオ ステアリングリペア

ブログ更新の遅いS工房です(笑)

前回告知したパウダーコーティングの価格がようやく決まりつつあり

パウダーコーティング依頼の準備も着々と進んでおります

正式決定しましたら、告知させて頂きます

今回は、いつもお世話になってます販売店様からの依頼で

セルシオの内装リペアですが、ボリュームが多いので

数回に分けて載せていきます・・・で1回目はステアリングリペア編になります

通常使ってたら擦れてくる状態になってます

 P1030511

 P1030512

P1030513

当然ですがレザー部分だけ擦れてますが

段差を取って擦れに強い塗料を塗って完成です

P1030523

P1030524

P1030525

OKいい感じに仕上げってます・・・と心の叫びです(笑)

担当者様にもOKを頂いておりますので

これで気分良くステアリングを握れるでしょう

「捨てない」「取り替えない」「壊さない」 自動車内装・ホイールのリペアなら S工房まで!

告知1(パウダーコーティング)

S工房です

昨日下の子の運動会も終わりまして、一段落といったところでしょうか?

ところで今回はリペアの紹介ブログではなく

告知になります

なんの告知かと言いますと

「パウダー塗装」

パウダー塗装ってなんぞや?と言う方に

パウダーコーティング(粉体塗装)とは、塗料に水や有機溶剤を含まない

塗膜成分だけの粉状塗料を使用する次世代の塗装方法です。 

静電気で帯電させた粉状塗料をアースされた素材に吹き付けることにより

粉状塗料を静電気の力で素材の表面に付着させるので

パイプや網状の複雑な形状の素材にも均一で高性能な塗膜形成が可能です。 

ただし塗料が粉(パウダー)で有る為に調色はできませんが、豊富なカラーバリエーションから選ぶことが可能です

 

塗装後は専用の窯で180度~200度の高温で焼き付けパウダー(粉)を溶かし、滑らかな表面に仕上げます。

お客様の好みに応じてクリヤーもパウダーコートが可能です。

無垢な素材に対してクリヤーのみのパウダーコーティングも可能です。

パウダーコーティング(粉体塗装)の最大のメリットは

剥がれなどにも強く高強度な塗膜、耐候性、耐食性、耐薬品性に優れています

パウダーコーティングの使用例

オートバイや自転車のフレーム

ホイール

ヘッドカバー(金属製の物に限る)

自動車やバイク部品など

さぁこれから大変な値決め作業が待ってます・・・ということは

まだ肝心な値段が決まってません・・・(^^ゞ

あと始める日時も決まってません・・・値段が決まればすぐにでも始めれますが

今回は告知だけとなりましたが斯うご期待下さいね

「捨てない」「取り替えない」「壊さない」 自動車内装・ホイールのリペアなら S工房まで!

20インチ アルマイト ガリ傷リペア

S工房です

6月に入り一発目のブログになります

ちょっと更新が遅いような気がしますが

マイペース更新でやっていきます(^^ゞ

今回はHPからのお問い合わせの一般ユーザーさんのホイールリペアです

まずは傷なんですがどこでしょう?

フロント施工前全体1

リアのアップです

リア 施工前アップ

こちらがフロント

 フロント施工前アップ

傷自体は小さく大した?事ないと思うのですが

小さいからと言って手抜きは致しません

施工後はこんな感じに仕上がりました

リア施工後

フロント施工後アップ

研磨後はアルマイト層が無くなりアルミ地がむき出しになる為

白く曇ってくる現象が起こりますがコーティングを塗ってあるので

すぐには曇ってこないでしょう

お客様も満足されて帰って行かれました

アルマイトやポリッシュのガリ傷や

パウダー塗装によるカラーチェンジも受け付けておりますので

お気軽にご相談下さいね

「捨てない」「取り替えない」「壊さない」 自動車内装・ホイールのリペアなら S工房まで!