こんにちは、S工房です

もっと頻繁に更新したいのですが

中々やる事が色々ありすぎてマメになれません(-_-;)

ネタが溜まってます!

今回はアルミホイールの特殊加工の一例を紹介します

ホイール取付の際、ナットを1本しか止めてなかったらしく

気づいたらナットホールが変形!という事はテーパー部分も

変形しおかしな形になってたのでそのまま使用すると

ホイールのセンターが出ません!

DSC_0097

これまずいでしょう・・・

裏から見るとこんな感じ

DSC_0098

元の穴より大きく広がってますが

穴の大きさよりやっぱり表のテーパー部分が一番重要になります

特殊加工なので外注作業になりますが

P1040111

P1040112

本来このホイールはマルチホールになりますが

ブッシュを打込むと隣のホールが使用できなくなります

お客様に確認したところ現在使用してるホールしか使用しないとの事でしたので

この状態でお客様に納品です

ご期待に添えない事例もあるかと思いますが

こんな事はできないの?というお問い合わせがありましたら

お気軽にお問い合わせ下さい